建物を保護する

塗装の大きな役割は、大切なお住まいを長く守る(建物を保護する)ことです。建物を塗膜(塗料が固まったもの、塗料の膜)によって防水し、寿命を伸ばしてあげる必要があるのです。建物は、毎日雨や紫外線を浴びているため、塗膜は日々劣化していきます。それを塗り替えずに放置してしまうと、雨漏りを引き起こしたり下地を腐らせてしまうことにつながる可能性があります。

よく例えられるのが、私たち人間の「皮膚」。特に夏は紫外線が強く、日焼け止めクリームを塗らないと日に焼けてしまったりシミができたりと様々なトラブルを引き起こしてしまいます。家も皮膚と同じで、塗装で守ってあげることが重要です。

建物の美観を保つ

外壁は塗り替えで新築のような綺麗な外観になります。何十年も暮らす大切な家なので、見た目の美しさはもちろん重要ですよね。塗料には汚れを付きにくくするものや、または汚れを落ちやすくする機能も持ち合わせているものもあります。

086-421-8800営業時間 9:00~19:00お電話でのご相談・お問い合わせ
webからは365日24時間受付!webからの お問い合わせ
 

適切な塗り替えは、建物の寿命を延ばす

外壁・屋根は放っておくと見えない所から腐食が進み、大がかりなリフォームをしなければならなくなることも…。下記の塗り替えのタイミングを参考にしていただき、大切なお住いを一度見直してみてはいかがでしょうか。少しでも気になった方はお気軽にご相談ください!専門の資格をもったプロが、塗り替えが必要か、不必要かを現地で調査いたします。

屋根は色褪せが塗り替えの目安!放置すると苔やカビの発生だけでなく、屋根材のひび割れや変形に繋がります。

指で壁をなぞると白い粉がつく「チョーキング現象」が発生したら、塗膜の劣化が進み始めているサインです。

鉄は塗装の膜が剥がれてきたら塗り替え時。庇や屋根の各板金部は、腐食すると雨漏りの原因にもなるので要注意です。

木部の仕上げによって異なりますが、保護材や膜をつくる塗料を使用します。艶が褪せてきたり、黒ずんできたら塗り替えの目安です。

塗料の種類と耐久性

塗料には様々な種類があり、見栄えはもちろん、耐久性や防水性、デザイン性に優れたものまであります。外壁の状況や予算、希望の仕上がりによって使用する塗料は様々です。

安価で、光沢のある仕上がりになる塗料。他塗料に比べると耐久性が低い。

広範囲に使用でき、耐油性、耐薬品性にも優れた塗料。

種類が豊富で、価格・耐久性も様々なので幅広く使用されている塗料。

シリコン以上、フッ素未満の耐久性といわれる今人気の塗料。

長期耐久性があり、最高水準の性能をもつ人気の塗料。

086-421-8800営業時間 9:00~19:00お電話でのご相談・お問い合わせ
webからは365日24時間受付!webからの お問い合わせ
住まいの塗装専門店 暮らしペイント

〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1345-1

TEL : 086-421-8800

FAX : 086-421-8810

​【営業時間】8:30~19:00

  • フェイスブックフッダー用_03